2007年06月23日

年金問題と民主党

年金問題の原因は民主党の支持団体自治労の腐敗
職員の横領まで発覚!!

こんな輩から票をもらう政党を支持しますか?

 年金管理の実際の作業を行ってきたのは、社会保険庁の職員。そしてその労働組合は、全日本自治団体労働組合(自治労)。自治労は民主党や社民党の有力支持団体です。このことがあまり大きく報じられていません。
 参院選を控えた最近の世論では、民主がかなり優勢のように報じられていますが、自治労が有力な民主党の支持団体であることを、どれくらいの国民が知った上での世論でしょうか、疑問に思います。
 社保庁労使のなあなあ体質が、年金加入者無視につながり、今の大問題となって顕在化したものでしょう。
 民主党は、このような団体から票を得てきたことを国民の前にはっきりさせた上で、これまでこの団体に適切な指導もできなかったことを反省し、今回の参院選に臨むべきです。
 また国民も、年金問題で政府批判をしている民主党が、この自治労の支持を得ているということを知っておかねばなりません。
政府与党への批判と歴代長官の責任論が浮上していますが、社保庁と自治労が、労働条件向上を優先する覚書などを何度も交わしていたことも明らかになっています。

土光臨調メンバーで「国鉄民営化」などを提言した評論家の屋山太郎氏は、
社保庁労組は自分たちの労働環境や条件が最優先で、年金加入者へのサービスは二の次だった。かつて国鉄労使がヤミ協定を結び、労働密度をスカスカにしていたのとそっくりだ。これだから国民の大切な年金記録をいい加減に扱っていたのだろう」
「社保庁改革法は非公務員型の「日本年金機構」を作って、6分割する主旨だ。国鉄の7分割・民営化をなぞった解決法だ。民主党の国税庁と一緒にして「歳入庁」を作れというのは米国式の発想だが、現実問題として大学に中学生を入学させるようなもので無理だ。民主党がやるべきことはまず支持母体の自治労に世間一般の常識を教育してやることだ。小沢一郎氏はこの自治労を選挙の手足にしているが、これではさながら「小沢自治労」だ」。
と憤っています。

 下記の覚書などを見れば、税金を支払っている側の人たちが日夜必死で仕事に取り組んでいるにも拘わらず、その税金から所得を頂いている自治労の公務員が、いかに仕事をしないように日夜取り組んでいるかが浮き彫りになってくるでしょう。
このような団体の支持を受けているのが民主党であることを、多くの国民は知るべきです。
 なお、民主党のなかには、自民党の媚中議員とは正反対の憂国の議員が頑張っていますので、正確には民主党左派や社民系の党員ということになります。

労働条件向上を優先する覚書や確認事項の一例 
1979年3月
★労働強化が生ずることのないよう十分配慮する
★労働条件の低下をきたすような制度の変更は一切行わない

1979年5月
★端末機操作は、専門職化せず、一般職員が行う
★端末機の運用時間は、現行の勤務時間内とする
★窓口装置を連続操作する場合の1連続作業時間は、50分以内とし操作時間50分ごとに、15分の操作しない時間を設ける
★窓口装置の1人1日の操作時間は、平均200分以内とし、最高300分内とする
★窓口装置の1人1日のキータッチは、平均5000タッチ以内とし最高10000タッチ以内とする。また、各職員及び毎日の作業量はなるべく平均化するよう努めるものとする
★端末機の操作にあたり、ノルマを課したり、実績表を作成したりはしない
★端末機の機種の変更、更新、その他必要な事項については、その都度、事前に協議を行う

1988年5月
★窓口装置を連続操作する場合の1連続操作時間は、45分以内とし操作時間45分ごとに、15分の操作しない時間を設ける
★窓口装置の1人1日の操作時間は、180分以内とする。ただし、法改正等業務の繁忙時においては、1日270分を限度とし、週平均1日180分を超えないこと

1996年6月
★現行の50音配列キーボードに加え取り替えが容易なJIS配列キーボードを配布する
★キーボードの使用については、操作者の判断による選択とし、一方的に押しつけるものではない
★職業病予防の観点から、45分操作15分休憩、1日あたりの総操作時間、キータッチ数の制限など、覚書を守れる職場体制を確保する
★キーボードの変更によってもたらされる入力作業量などの点検や労務管理強化は行わない
★この装置によって、入力業務の民間下請化を進めるものではない
★今後とも、オンライン関係についての国費協議会からの要求の実現にむけ、誠意をもって対処する

2002年10月
★昼休みにおける窓口対応は、地域住民のニーズ、地域の実情等を考慮し、職場で対応できる必要最小限の体制で行うものであること
★オンライン稼動時間の変更は、現行の勤務形態を変更するものではなく、勤務時間内で対応するものであること
★休憩場所の確保など環境整備に配慮するとともに、行政の混乱を招くことのないように責任ある対応を図るものであること
★問題が生じた場合は、別途協議するものであること

 これらの覚書や確認事項は2002年11月に破棄されたようですが、長年の慣行と、国民をないがしろにしたような執務姿勢は、同じ職員がやっている限り、改まりません。ですから解体が叫ばれているのです。
posted by 小楠 at 07:44| Comment(24) | TrackBack(2) | 日本人の独り言
この記事へのコメント
民社党と自治労の関係、日本のマスコミ報道=左派系に牛耳られている現実。屋山太郎氏が述べていることを国民はしっかり認識しなければなりませんね。
Posted by カピタン at 2007年06月23日 08:51
カピタン様
朝日やNHKなど反日的マスコミは民主主義の敵、全体主義そのものです。
都合の悪い事実は国民に隠して、自分たちのつごうのよい方向へ誘導します。
日本人の多くが、もっとこういうことに気がついて欲しいですね。
Posted by 小楠 at 2007年06月23日 11:38
いつも叫んでいる『日本の小役人は血税をただ喰いしている、職場放棄をしている』の典型例ですね、この年金記録行方不明事件は。蓋を開けてみたら50年も前からだったことが解ったそうです。さも有りなんで笑えましたよ。その舞台裏では『自治労』なる物が有ったなんてたったいま知りました。こちらも“組員”でしょうか。日本で何かジケンがあると必ず小役人の職務怠慢に拠ることが露見するのにどうして納税者は怒って行動に移さないのかこれまた不可思議です。みんなでやってる振りをしないでBlogで糾弾するとか、反日党組員を曝し首にするとか、犬HK・チービS・朝死新聞・命日新聞などBoycottするべきだと思います。失礼いたします。
Posted by k at 2007年06月23日 12:15
>>どうして納税者は怒って行動に移さないのか

本当にそう思います。日本人はおとなしいのですね。
昔なら暴動が起きて、社保庁が襲撃されていたでしょう。
国民の我慢も限界に来た時にどうなるかですね。
Posted by 小楠 at 2007年06月23日 12:42
何ですか、これ?
キータッチがいくつまでとか、事細かに何分以内とか・・・ロボットじゃ無いのですから、これでは仕事にやりがいや意欲もなくなってしまうと思うのですが、最初から仕事は厄介なものとしか思っていないようですね。
それに、こんなことをカウントしたり、細かく労働時間を把握できるなんて、ずいぶん余裕のある職場なのだなぁと思ってしまいました。
Posted by milesta at 2007年06月23日 14:55
 この覚え書き、一部を何処かで見たんです。
 キータッチ10000をやってみたら特に慣れてない人でも1時間かからない。
 10000文字ではないですからね。

 覚え書きの全文を探していたんですが、ここにありました(笑)
 自民党は、この覚え書きと社保庁労組は民主の支持団体とだけ宣伝カーに張り出せば選挙に勝てそうな機がします。

 少し時差を取って、この覚え書きを記事で使わせて頂きます。

 小楠さんの所は、私の知らない事を選んで記事にしてくれているようで←ヾ(゚Д゚ )ォィォィ ジブンガシラナイダケダロ大変助かります。
Posted by tono at 2007年06月23日 22:47
milesta様
>>何ですか、これ?

でしょ。これが左翼系公務員の実態です。かれらの言う権利は、自分達に都合の良いものだけ、一般国民の権利など眼中にしていないことがよく判ります。

tono様
>>少し時差を取って、この覚え書きを記事で使わせて頂きます。

是非これを日本国民の間で周知させてください。
これこそ左翼やマスコミが隠蔽して、問題をすりかえ、安倍政権潰しに利用しようとしていますが、
絶対にブーメランになるように、お互い頑張りましょう。
Posted by 小楠 at 2007年06月24日 11:43
安倍さんが責任を取るとすれば年金問題の対処とそのサボタージュに関わった者の処分
元自民党の野党幹部が己の責任は取らずもっぱら自民批判に走る事はおかしい
ましてや民主野党の支持団体は自治労
その自治労こそ社保庁を腐らせた張本人
そういう意味で2重に責任がある
勿論自民、厚生省に責任があるの明白
つまり政治家全体に責任がある
なのに自分達にはまったく責任がないような言動は常識を疑う
所詮政権をとることだけが目的の民主
過半数になれば政権運営に支障を来たす
何としても過半数だけは、そして政権は取らせてはならない
Posted by take at 2007年06月24日 17:48
take様
>>安倍さんが責任を取るとすれば年金問題の対処とそのサボタージュに関わった者の処分

これが今迄ほとんど野放しになっていたために増長した官僚、公務員の体質ですね。
公務員の腐敗は歴史的に亡国につながってきました。
今日本に必要なのは、これに歯止めをかけることではないでしょうか。
特に左系の、弱者の味方などときれいごとを言いながら、実態は自分たちの利益しか考えていない輩を、白日の下に曝すことでしょうね。
Posted by 小楠 at 2007年06月24日 19:19
覚書の全文はこちらにあります。

第3回「社会保険新組織の実現に向けた有識者会議」議事次第
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/09/s0908-4.html

の1−7です。


この覚書の内容のいくつかは厚生省側のお墨付きがついたものもありますね。

特に今一番の象徴的事例として挙げられている50分に15分休憩については本省側が昭和60年12月20日付け基発第705号「VDT作業のための労働衛生上の指針について」で、すでにガイドライン化していたりします。ただし、個人裁量でなく制度として実施している事業所は少ないのですが・・・(民間では非常識と思われる内容かもしれません)。

しかしながら、これも1985年ごろの話なので1979年時点で取り交わされていたというVDT作業についての覚書は自治労側の力を感じますね。

覚書の中には「督促状のリストアップを制限」したり、「昼休みの窓口対応は必要最小限で」などもあったり(苦笑)。

年金問題で揺れている議会ですが、社会保障と経済・景気は憲法問題よりズット票に響きます。国民は見てますんで与野党とも真摯な対応をお願いしたいところです。
Posted by 何某 at 2007年06月25日 00:03
何某様
>>社会保障と経済・景気は憲法問題よりズット票に響きます。

このため、民主やマスコミによる責任のすりかえは許せません。彼らは安倍潰しのためなら事実の隠蔽など平気でやりますから、国民はなかなか事実を知り得ません。
せめてネットででも広めたいと思います。
Posted by 小楠 at 2007年06月25日 07:59
>何某様
>覚書の全文はこちらにあります。
・1−7 全て保存しておきました。
 ありがとうございました。
Posted by tono at 2007年06月25日 08:52
判りやすかったので 他の参議院選挙用掲示板にて勝手に引用させていただきました。

ちょっとでもミンス党支得連中に一矢報いたかったのでw

ありがとうございます。
Posted by わいるだー at 2007年06月25日 08:57
tono様
是非この内容を広めて下さい。

わいるだー様
>>勝手に引用させていただきました。

どうぞ、お願いしたいくらいです。
他にもどんどん広げて欲しいですね。
よろしくお願いします。
Posted by 小楠 at 2007年06月25日 11:14
TB有り難うございます。
今回の年金の問題は、政府だけでなく自治労を好きかってさせていた民主党にも大きな責任があります。
その事をマスコミは言わないのでほとんどの人は知らないままです。
逆に、今民主党政権だったらどうでしょうか。
おそらく宙に浮いた年金は分からず仕舞か、有耶無耶にされていたでしょう。
元凶の社保庁を解体するのや年金時効特例法案にも反対しています。
自治労の関係があるから解体を反対するのは分からないでもないが、時効特例法案にも反対するのは理解を超えています。
今国民にとって、対応しようとしている政府より、なんでも反対している民主党を批判すべきでしょう。
Posted by まさ at 2007年06月27日 20:30
まさ様
>>自治労を好きかってさせていた民主党にも大きな責任があります。
その事をマスコミは言わないのでほとんどの人は知らないままです。

ここに問題がありますね。民主党特に旧社会党系は責任重大ですが、それらが現政権を責めているのだからあきれます。
このことを広く国民に訴えておかなければ、今後の日本の進路が狂ってしまいます。
せめてネット界で一人でも多くの日本人にこれを知らしめましょう。
Posted by 小楠 at 2007年06月28日 07:46
お邪魔しまーす。こっそり。

自民党擁護、やむなし。
ブログにも書きましたが、相互リンクのお願いにまた参ります。

今度の選挙、自民党手伝いにいかなければいけません。
どんどん動けー
動けー
Posted by せ〜ちん at 2007年07月05日 05:47
せ〜ちん様
コメント有難うございます。
>>自民党擁護、やむなし。

今回は今までのように、こらしめのために他党に入れるような余裕はないようですね。
ネットでは、徹底的に自治労と民主、社民の責任を拡散しましょう。
リンク、私の方もさせて頂きます。
有難うございました。
Posted by 小楠 at 2007年07月05日 07:38
掛け金を支払わず、
年金に相当するお金を受給する人々がいる

http://ameblo.jp/campanera/entry-10069482843.html

Posted by やま at 2008年02月01日 19:34
やま様
今の日本の問題は国内に巣食う国益無視の政治家、日本の破壊を煽る反日など、
先ずは国内のこのような勢力をなんとか弱体化させなければなりませんね。
Posted by 小楠 at 2008年02月02日 08:12
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=197810
戦後の朝鮮人の蛮行

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=626115
韓国が日本の世論操作を画策・実行しています。

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=239857
韓国人キムムギ氏のモテモテ対日工作

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=207149
日本が朝鮮を併合するときに反対する朝鮮人はいなかった

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=205808
在日学校の反日教育を放置していることは大問題

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=206427
日本統治後に朝鮮人の寿命と人口は倍になった

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=206366
慰安婦が売春婦だということを認めないのは朝鮮人だけ

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=207151
ハングルを朝鮮で普及させたのは福沢諭吉である

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=207155
売国奴や朝鮮人には朝鮮人の実態を知ってもらう必要がある
Posted by huu at 2008年02月07日 07:26
huu 様
有難うございます。
私もこれは以前にチャンネル桜で見ておりました。
桜井さんは最近ではアサヒの糾弾などにご活躍ですね。
ここに貼って頂いたURL 是非色んなブログで拡散して下さい。
いつまでも嘘を放置しておけませんね。
Posted by 小楠 at 2008年02月07日 11:13
民主党、今度は中国人にも参政権
http://ameblo.jp/campanera/entry-10087056046.html
Posted by wawa at 2008年04月10日 02:02
wawa 様
民主は極左との混合体だから、何でもありですね、
こんな党は早く分裂すべきですが、そこは選挙や利権のため。この国の政治家には一度全員引退してもらいましょう。
Posted by 小楠 at 2008年04月10日 07:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4456254
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

社保労組と民主党は、国民に土下座して謝れ
Excerpt:  年金問題である。 いろいろと選挙がらみで、野党が喚いている。 今回の問題は末端作業者の手抜きに、端を発している。それがこんな大問題になってしまったわけだ。 政府を追及する急先鋒「民主党」は「責任」と..
Weblog: 切捨御免!トノゴジラの放言・暴言
Tracked: 2007-07-03 09:10

「国家こそ、第一」 民主党の甘言に惑わされては民度を疑われる
Excerpt: [7/6 7:40修正] ★保守の皆さん,安易に「安倍は駄目だ」と言い過ぎです. ★安倍さん退陣は拉致問題解決や旧宮家の皇籍復帰を放棄することですよ? ★「国より自分」の大衆エゴと,それを甘やかす民主..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-07-07 10:08